工場群

綺麗な形のプラスチック製品やゴム製品を作れるのは離型剤のおかげ

作業着の男性

我々の生活の中から、プラスチック製品やゴム製品が消えてしまったら、どれだけ不自由な思いをするか考えたことがあるでしょうか。子供のおもちゃ、通信機器、美容用品、調理器具等々、商品カテゴリー不問で、実に様々な製品がゴムやプラスチックで作られています。これは、勿論、原材料のゴムやプラスチックという便利な素材が存在するためですが、もう一つ忘れてはならないのは、製造過程で使う、メヤニの発生を抑制する離型剤の存在です。ゴム製品にせよプラスチック製品にせよ、原材料だけでは何の実用的価値もありません。製品の目的の適した形を作ることが出来て、初めて使えるようになるのです。
ゴムもプラスチックも、原材料としては、ネバネバした液状物質ですので、金型という型に注入して成型する必要があります。その際、ネバネバした性質のお陰で金型に粘着してしまい、力を入れて剥がそうとすると、形が崩れてしまいます。これを抑制するために、フッ素コーティングの原理を活用した離型剤を使うことで、成形物を綺麗に剥がせるようになるのです。離型の際には、メヤニが生じることも綺麗な成型を妨げる一要因ですが、フッ素系離型剤なら、メヤニも抑制できるため、機能面で大変優れた現場で使いやすい薬剤と言えるでしょう。

便利なゴム製品等の成型に使われる離型剤

ゴムを使った便利な製品が家の中にどのくらいあるか、一度数えてみると面白いかもしれません。その際、大切なことは、ゴム製で製品として独立したものだけではなく、ゴム素材で出来た部品を使った製品も数に入れることです。ゴムという素材は、柔軟性と弾力性に富み、加工しやすいことから、製品としても部品としても、幅広いアイテムとして役立っています。
ただ、ゴムが実際に使える何らかのモノになるためには、成型という作業が欠かせません。成型とは、その名の通り型を成す、即ちゴムという本来は何の形も持たない物質に、特定の形を与えることです。この際、金型という道具を使いますが、ゴム素材が金型とくっついて製品の形を損ねてしまわないようにサポートする薬剤として離型剤というものが使われます。離型剤を使用することで、メヤニなどを抑制して最初から綺麗な形を作れたり、金型と成形物を分離する際にできるだけ力を使わなくて済みます。メヤニの発生を抑制する離型剤として、フッ素系離型剤があります。フッ素コーティングの非粘着性を薬剤として応用したもので、わずかな力で成形物と型の分離が可能な上、メヤニの発生も抑制できるという特長も備えており、とても使いやすいです。

スプレータイプの離型剤は現場で使いやすくて人気がある

作っているものが何であれ、製造現場というのは常に忙しいものです。趣味でモノづくりに勤しんでいるという場合は自分のペースを抑制せずに好きな数だけ作ればいいですが、製品の製造となるとそうはいきません。例えば、プラスチック製品やゴム製品などは、大量生産品が多く、現場では、販売スケジュールに合わせて納期厳守で必要な数だけ何が何でも製造しなければならないというプレッシャーのもとで作業をしています。そのためありとあらゆる工夫をして作業効率をよくしたいところですが、そこで重要になってくるのが、適切な離型剤の選択です。メヤニの抑制効果がイマイチであったり、離型効果が弱くて頻繁に成形で失敗するといった離型剤では、現場の作業効率を著しくダウンさせてしまいます。更に、連続離型の過程で離型効果が落ちてきたとき、迅速に現場で対応可能な製剤であることも重要です。こうした諸点を考え合わせると、メヤニの発生抑止効果もあるフッ素系離型剤が最も便利と言えるでしょう。フッ素コーティング剤が成分のため、優れた非粘着性とすべり性で抜群の離型効果を発揮し、メヤニも抑制できてとても便利です。更に、スプレー塗布できるタイプの製品があるので、現場で何度も連続離型した後、離型剤の効き目が悪くなってきたら、その場ですぐに追加塗布が可能です。


簡単に塗布できて現場でも使いやすい!不燃性溶剤を使用しているので安全にお取り扱いいただけます!メヤニの発生を抑制できる【フロロテクノロジー】の離型剤を使って綺麗な理想の製品を作りましょう!お客様のご要望に細かく対応するため様々な仕様を設定しているのでぜひお問い合わせを!

Contents

高速かつ連続成型を行う工程で重宝されるフッ素コーティング離型剤!

ハンドルが付いた機械

高速で連続成型を行う製造ラインでは、堆積物の発生によりスジが入ったり、成型面にバリが発生することがあります。いわゆるメヤニの発生ですが、ワックス系離型剤の場合、連続加工を繰り…

more...

連続押出工程におけるスジ発生防止にも離型剤が使われる!

金属パーツ

射出成型や連続押出成形において、押出口に樹脂材料が停滞してしまい表面品質が悪くなったり、成形品にバリが残るなどの問題があります。これは樹脂の押出口に堆積物が発生する現象である…

more...

成形しにくいゴムやシリコンを作る際は離型剤を有効活用しよう

穴あけ加工

成形するのが比較的難しいとされているゴム及びシリコンの製品を作りたい時は、工業用の離型剤を使用するのがおすすめです。フッ素コーティングされた離型剤を使用することにより、成形困…

more...

離型剤の特徴や効果を把握して自社製品に最適なものを選択しよう

青空と工場

製造業者は、おのおの自社特有の特徴を備えた製品を扱っています。原材料がシリコンやゴム、プラスチックといった物質の場合、製造工程のなかで金型を使っての成型作業がありますが、製造…

more...